京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ まかない料理へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2010年08月06日

錦で鮮魚はいつから?

今日夜店を仕舞うてから、どなたとも、なんでとも、言うてくれはらけんのですけど、こない尋ねてきはりました。

「昔、江戸時代の錦って鮮魚扱っていたんですか?」

冷蔵庫もないから、腐るだろうし、無理だと思うのだけれど、て言わはるのです。
確かにそうですけど、扱うたはったようなことは、聞いています。
ただ、どないして、て言うのはわかりません。

そやし

「ただ興味を持ってお尋ねいただいているんやのうて、お調べやてお聞きして、ええかげんなことはお答えでけしません。
お役に立てへんですんません」


て、お詫びしました。  続きを読む


Posted by tao at 23:49Comments(6)錦市場

2010年07月26日

お下がり




神輿渡御も無事終了して、手分けしてご献酒していただいた皆様にお札や粽をもって行きます
  
タグ :神輿祇園祭


Posted by tao at 11:03Comments(0)錦市場

2010年05月14日

ふのり



今朝叔母が来やはって、山科で探し回ったけど、あらへんという事で、このへんで探しもん。

ふのり

障子を張替えはるのに、叔母にとっては、無くてはならぬもん、らしいです。

ふのりは、あらもんやはんにあるということで、ご近所の棚橋さんに行きました。

ここは、私は、神さんのお神酒徳利とか割れるともらいに来る所です。

行ってみたら、ありました。ありましたICON59

「へぇ、それどすけど」

見ると、天井からぶら下げてあります。
ここは私にしたらワンダーランド、懐かしいもん、珍しいもん、いろいろあります。
あぶらかすまで、売ったはるICON63

叔母は、どうせやしと、三枚買うて帰らはりました。
これで、三年はいける、て。
三年て言わんと、ずっと、ずっと、長いこと達者で、障子の張替えしとくれやす、ねicon06  


Posted by tao at 23:30Comments(4)錦市場

2010年01月27日

錦市場にお越しやすぅーーー

すんません、ご無沙汰してしまいました。

今年初の日記です。

書かせてもらうつもりで写真は撮ってたんですけど、アップしないままに時は流れて・・・


昨日、錦市場の新しいHPにtwitterが取り入れられて、その講習会に行ってきましてん。

「お前、かぶりつきに座って寝ンなよICON35

て、言われて行ったンですけど、スクリーンの字が読めへんので、やっぱ、かぶりつきに座りました。

ほんまに寝たのかどうかは、内緒どす。



twitterを今日始めてみたら、みんな、さっそく、あれこれつぶやいてはりました。

なんとのう、親しみがわくもんですねぇ。


私、新しいHP全然知らんかったンですけど、「へぇ」て思うて、見てみたら面白いもんみつけました。

錦市場を東から歩いていく感じになっています。ICON32

http://www.kyoto-nishiki.or.jp/walk/

写真が動きでぶれているのも臨場感あって、ちょっと、面白おすえ。  


Posted by tao at 23:34Comments(4)錦市場

2009年02月05日

メリーさんの羊犬

錦を毎日通ったはるおばあさんは、少ないことあらへんのですけど、その人は、いつも、可愛い白いICON167を連れたはるのです。
ちっちょうて、白い毛がくるくるにカールしていて、子羊みたい ICON61
そのおばあさんも、洋風にお洒落やし、私はこっそり、おばあさんのことをメリーさんICON167のことを羊と呼んでましてん。   続きを読む
タグ :白い犬


Posted by tao at 12:00Comments(6)錦市場

2008年12月08日

井戸水断水

今夜も井戸水が止まっています。
一晩中止まるのは、今年が初めて、けど、これで、三度目です。

錦市場の井戸水は、共同ポンプでくみ上げたもんです。

もともとは、ここに市がたったのも、水があるからで、一説には御所からの水脈やそうです。
戦後まで豊富な水量をほこり、うちにもふたつの井戸が残っていますけど、今は出えへんのです。
阪急電鉄が河原町まで延長され、地下鉄なので水脈が絶たれると井戸が枯れ、市場の死活問題ということで掘られたものやそうです。

井戸水は、カルキ臭もあらへんし、新鮮な気がします。
夏は冷とうて、冬は温かいし、魚屋では、これがないと大変です。

そのポンプが、錦市場駐車場の立体化で、移動せなあかんようになり、他のところで新たに採掘しやはって、ええ水脈がでたんです。けど・・・

水道管が古いまんまやつたので、あちこちで豊富な水量に耐えられずパンク続出icon10
我が家でも、真夜中に滝ができましてん。



  続きを読む
タグ :井戸水節水


Posted by tao at 23:37Comments(4)錦市場

2008年03月25日

蛍烏賊



春が近づくと蛍烏賊のシーズン。

主人がお向かいの漬物やさんに
蛍の光て、これのことやでface03
て、ええかげんな事を言うてます。

蛍の光て、今頃蛍て、いいひんやろ。
あれは、蛍烏賊のことやで」(icon10)
  続きを読む


Posted by tao at 22:54Comments(0)錦市場

2007年11月05日

錦市場でイタリアン

錦とフィレンツェのサンロレンツォ中央市場さんの友好協定がでけて、一年になるそうです。
それで、「錦市場でフィレンツェ・トスカーナを探そう」の三回目をしてはります。

これは、三日から九日まで、です。
十時から五時まで

  続きを読む

Posted by tao at 00:20Comments(0)錦市場

2007年06月20日

鱧シーズン

鱧は梅雨の水をのんで美味しぃなると言う、梅雨に入っています。

こないだ、梅雨の事を書いた途端、降らしませんけど、降らへんと「空梅雨」ですわねぇ。
はよ降って、はよ終わって、祇園祭のお神輿さんの時は、カラッとして欲しいンですけどね。  続きを読む

Posted by tao at 23:39Comments(0)錦市場

2007年05月14日

まねき 時ならぬ・・・

 




錦は堺町を少しだけ四条の方に行くと、東側に「錦湯」て言うお風呂やさんがあるノン知ったはりますか。
今夜通りかかると、妙に明るい。
行ってみると、こんな事になっていました。
まねきが上っています。  続きを読む

Posted by tao at 00:08Comments(2)錦市場

2007年04月24日

イタリア料理とワインをどうぞ

今、錦では木曜日まで「錦市場でフィレンツェをさがそう」のイベントをしています
特に火曜日と水曜日はサン・ロレンツォ市場の伝統料理の試食や、ワインの振る舞いをしやはりますし、よろしかったら、どうぞICON59


ほかにも、これは有料ですけど300円です。
ええ感じでしょうICON63





ほかにも、ワインはお買い物してもらえる券でも、当たります。外れても、空クジなしやし、パスタはもらえますえface02



  

Posted by tao at 09:30Comments(0)錦市場

2007年04月18日

錦でイタリアン

京都はイタリアのフィレンツェの姉妹都市やし、
錦市場は、フィレンツェのサンロレンツォ市場と友好提携を結んでますねン。
そういう関係で、錦市場でフィレンツェ・トスカーナを捜そうというイベントが行われるようになつて三回目です。
期間は4月24日月曜日から26日木曜日までです
そやし、来週トスカーナの知事さんとかが、錦に来やはるンですよ。






イベントもしっかりありますよ。
まず





そして、これは凄いですねface05


 

興味のある方、場所はココですICON32

  

Posted by tao at 12:30Comments(2)錦市場

2007年03月27日

外国からのお客様

錦市場は、外国の方も来られる市場です。
買い物に来られる方あり、観光で来られる方あり。


判ります。
私達かて旅行で市場に行くのは楽しいですし


結婚する前、ブラジル人の女性二人をつれてICON141観光しました。
昼は錦市場にも来ましたよ。
錦に来るまでに、すごくあちこちで引っかかって、例えば郵便局のポスターが綺麗だから分けて欲しいと言ってくれとかface07
錦では、お漬物に興奮されていましたね。
お土産は下駄やさんで、常使い用の下駄を買われましたっけ。


時代は変わり、今は外国の方が普通にお造りやお寿司を食べられる時代です。
魚にも興味をもたれて、食べられる方も少なくありません。
うちでも、簡単にヅケマグロやマグロのカルパッチョを食べられる方もありますが、焼き魚やお造りを食べられる方もあります
うちの前で食べようとされて、気の毒なので店の中に入ってもらったことも少なくありません。


一番多かったのは、中国の方で八人で鯖の塩焼とか、食べられました。
何日も通われたのはどう見てもアメリカ人の自称トム・キャット、初めは店の台で食べようとされて入ってもらったのですが、次の日からはビール片手に来られました。



今日来られたのは、カナダICON122の方でした。
主人が白子soft roeと言っているのですが、向こうは「えっlow???」と言う感じで、頭を指してられて、絶対脳みそかと言われているのだと思ったんですよ。
で、私が、もちろんアールの発音は通じない自信があるので、紙に書いて見せに出たのです。


それから、あれこれ訊かれて、うちの商品で生マグロのブツが250円で売っているのに目が行き、カナダICON122ではマグロはこの位で六ドルくらいすると言われで、ビックリ。
前で食べようとされるので、またまた中に入ってもらい、ごちゃごちゃしたところですが、座って食べてもらいました。


カナダICON122はバンクーバーから来られたそうで、これから一年間大阪で子供向き英語教室で教えるのやそうです。
こちらのヒアリングの能力か、カナダなまりのせいか、appleとかsalmonとか、なんでもないものが聞き取れなかったんですけど、私には電子辞書という強い味方があるので、実家が林檎農家だとか、いろいろ聞きました。


日本人は皆親切ですね、カナダICON122は違うと言われるので、私はカナダにいいイメージがありますと言ってしまったのですけど、普通こう言ったら、やっぱり、具体的に言わんとあきませんよね。
で、しょうがないし、正直に「赤毛のアンやモン」と言うたら、すこぐ引かれてしもうて。
あわてて、うんと若い頃、シリーズを全部読んで、いつか行きたいと思ったままなんですよと弁解しましたけどね。


けど、帰らはった後でじわじわICON44恥かしくなって、やっぱ、もうちょっとましなことを言わんとね。
がっかりしやはったやろねicon15
ごめんなさい。  

Posted by tao at 23:58Comments(2)錦市場

2006年12月13日

錦市場 歳末大売出し

15日金曜 ~ 22日金曜までの八日間、錦市場で空クジ無しの抽選会が行われます
毎年行われているものですが、今年の景品は、錦市場らしくて、いいのではと思います。

なにしろ、数の子・ごまめ・黒豆のたいたん・たたきごぼう・棒だらのたいたん・栗の甘いのん・イクラの味ついたん・本からすみ・お餅・お酒・ワインその他
とありますから、これが当たれば、おせち料理にお役立ちやないですか。

抽選は、五百円以上のお買い物を期間中に五軒しはって、ハンコを用紙に集めやはることです。めんどうくさいようですけど、つねに錦に買い物に来てくれやはるお客様に、喜んでいただきたいから、という気持ちやと思います。

錦市場では、ポイントカードというものを作っていて、うちの店も参加しているのですけど、一杯になるとファンファーレが鳴って、カードに「満点」とプリントされます。この満点カードを会場で出すと、普段でも五百円のお買い物が出来るのですが、この期間中は五百円のお買い物券のほかに、抽選も五回できるんですよ。ちょっと、美味しい話やないですか。  

Posted by tao at 23:55Comments(0)錦市場

2006年10月21日

伊藤若冲の生家

いよいよイベントが始まりました。山田早織さんのトランプの作品は、初めは濡れないように大きな缶に入れてラップをするというディスプレイでしたが、少しずつバージョンアップし、今は透明なアクリルケースに、トランプを拡げて、いろいろな若冲の絵がトランプに取り込まれているのを楽しむ事が出来ます。
他の作品は残念ながら見に行けていないので判りませんけど、高倉の角に「伊藤若冲生誕の地」というような看板が掛けられました。時代祭りの日曜日には、スタンプラリーが行われ、揃うとチケットや野菜などが当ったりするそうです。28日(土)まで行われます。若冲の生家は、錦高倉角という説と、錦富小路という説があるらしいですけど、どちらも今も「伊藤」ではないのですが、八百屋さんなのが面白いですね。高倉は木村さん、富小路は野川さんです。



私は高倉説です。若冲の生家の八百屋では代々枡屋源左衛門と名乗っていたといい、我中魚屋町の明和四年(1767)の登記書写しにこの名がこの場所に記されているからです。
昔は中央市場のような役割を果たしていた錦市場、商いは朝で終わり、昼からは趣味に打ち込む人が多かったとか、若冲もそうして画を狩野氏に学び、光琳の筆意を用い、四十にして店を息子に譲り画に打ち込んだとか、今は昔のお話ですね。
  

Posted by tao at 00:27Comments(0)錦市場

2006年10月20日

伊藤 若冲のトランプ

今日から「錦市場で伊藤若冲を探そう」というイベントが催されます。伊藤若冲が錦の八百屋出身ということから始まったものです。

若手のアーティストが若冲から触発された作品を店舗で展示されます。
昨日うちに作品を持ってみえたのは、山田早織さん。作品を見てあまりに面白かったので、無許可で載せさせて頂きました。ごめんなさい。



ご本人の作品紹介は
゛若冲の魚や鳥たちはとっても個性的で面白いです。そんな彼らにクローズアップしたトランプをつくつてみました。゛

さて、水だらけの魚屋に、どうやってこの作品を展示させていただきましょうか。他の店でも、いろいろ展示されると思います。よかったら観にお越しくださいね。
  

Posted by tao at 00:24Comments(2)錦市場