京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ まかない料理へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2006年07月14日

パティシェは管理栄養士

今日、中学・高校の同級生がケーキを差し入れに持ってきてくれましてン。
彼女は丸太町油小路でカトリーヌというお店を持っています。ここでお店を開くまでは、フランス留学に行ったり、ホテルやケーキショップで働いたりしていました。

彼女のキャリアはちょっと変わっていて、官休庵さんで懐石料理教室の助手をしていました。そこでは、いろいろな一流の和・洋・中やケーキ屋さんが講師に来られ、そこでこの道に進む事を決心して、訓練校に行ったんやないかと思います。

彼女の作るケーキは華やかではないけど、卵から選んだまじめなケーキです。


私も教室に通っていたので、よく二人で御所を抜けて歩いて帰りましたっけ。
教室は西陣にあったので、織り機の音を聞きながら通いましたが、今でもあの音は健在なのでしょうか。

彼女に今ねだっているのは、コレステロールを気をつけるようお医者様に言われている中・高年向けのお菓子です。管理栄養士の彼女なら、出来ると思うンやけど。アレルギーの人にも食べれるケーキをオーダーで作っている事やしねぇ。  

Posted by tao at 00:15Comments(4)私の好きなもの