京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ まかない料理へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2006年08月29日

焼き鯖にアジのたたき

今日は、アジを焼いたらって言われたんです。でも、私はアジのたたきが食べたくて、もらったアジをお造りに。

アジのたたきって、二種類ありますね。豆アジを薬味と一緒に包丁で叩くのがタタキって言うのは判るんですけど、かつをのタタキとかは、なんでタタキって言うのかなと長い間不思議でした。
ある本いわく、薬味をのせてポン酢をかけて、馴染ませるべく、ペタペタ叩くからなんだそうです。そういうことで、うちのご飯は、ペタペタのほうのタタキです。
葱と紫蘇の葉と生姜とにんにく。あれば茗荷とかものせます。ポン酢を掛けてペタペタ。ご飯がすすみます。



一緒に鯖の塩焼と、アサリの酒蒸し鱧寿司のヘタを使ったチラシ寿司。
アサリってタウリンがあって、体にいいというけど、もりもりご飯が食べれるのも確か。お汁もご飯に掛けてしまう人も多いです。なんか、バイト君が妙に元気になりましたよ。  

Posted by tao at 19:47Comments(0)今日のお昼ご飯