京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ まかない料理へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2006年10月15日

ぐじの茸あんかけ

金木犀の香る秋となりました。朝夕は肌寒い事もあるくらいなのに、お昼は暑かったりして、お昼ご飯も微妙です。
魚屋は冷暖房なしやさかい、暑いときは口当たりのいいものをと考えたり、夏ばて防止と考えますし、寒いときはひたすら温まってもらおうと考えるのですけど、今は、なんでもあり、ですしねぇ。
ぐじを使ってくれと言われた時、主人や番頭さんはから揚げを期待していたのやと思います。ぐじのから揚げは美味しいですしね。今は寒くないから、油物もそうひどく冷めないですけど、こないだ太刀魚のから揚げをしたとこやしそう続いてはなぁ



で、酒蒸しにして、けど蒸し器から出した熱々でのうても大丈夫な季節やし、秋らしくキノコのあんかけにしようかなぁと思いました。もう露地物のおなすは終わったそうで、おなすの胡麻和えも食べ収めですやろね。それと、またかの、イクラご飯。飽きられてるやろと、張り込んで柚子をいれてみました。
結果はまあまあ、ですね。辛子明太子は家で作るとき絶対柚子を入れると美味しいけど、イクラはどっちでもええ気がします。
  

Posted by tao at 10:17Comments(0)今日のお昼ご飯