京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ まかない料理へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2006年12月08日

かぶらのカニ身あんかけ

本当は鯛かぶらをしようと思って聖護院かぶらを買ったんですが、寒いので鯛あらがとても人気があって替りにかに身を渡され???
苦肉の策がこれです。



かぶらをお米のとぎ汁で下茹でしてから、とろとろに炊き、お汁を少しとって片栗粉でとろみをつけ、上からかけました。
上にはカニ身と、軸三つ葉、水尾でもらってきた柚子の千切りで、蓋をとると、湯気と共にふわっと香ります。
酢の物は、例によって廃物利用。かぶらは皮を熱く剥くので、その皮を刻んでお膾です。  

Posted by tao at 00:04Comments(0)今日のお昼ご飯