京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ まかない料理へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2007年01月24日

寒い日はお善哉で

結婚した頃、おやかんの向きを主人によく注意されました。おやかんの口を表に向けたらあかんというのです。表に向けたら、来てくれはるお客さんに失礼やと言う事でしたそない、失礼な事をしたら、絶対お客さんは来てくれはらへんようになるて、お祖父さんがよう言うてはったって。

おやかんの向きさえ注意したら、店でストーブの上におやかんが乗っていて湯気が出ているのはええもんです。しゅんしゅんたぎっているお湯で、お客さんにお昆布茶をいれたりするのも、楽しいもんです



そして、お餅を焼いてお善哉をよばれるのも、寒いときの楽しみですね。お餅は余計めに焼いて、砂糖醤油をつけて食べたりする人もあります。ふうふう言うてよばれ、お腹に収まった頃は寒さが少しマシになった気がしたりします。

  

Posted by tao at 23:43Comments(2)今日のおやつ