京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ まかない料理へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2007年02月08日

しまつやのうて

夏はお仏花も、もちが悪うて、直ぐにしおれてきますけど、寒い間は、ましてうちみたいに冬は冷房がよう効くところは、お花も、ようもちます。

うちは、おついたちと15日に掃除をしてお神酒を替え、お花も替えるンですけど、まだ綺麗なんですよ。捨てるのはかわいそう



花束風に丸くまとめなおし、コップやカップにいけて飾るのですけど、主人は

「もう、仏さんのお花をこんなとこに置いて。」

と、ブツブツ。

けど、命あるもの、こんなに生き生き咲いているのに、捨てられますやろか。

「しまつ」とは、又違います。
命を大切にしたいということやと思います。  

Posted by tao at 00:09Comments(2)