京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ まかない料理へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2007年03月02日

ひな祭りのご飯



友達から可愛いカードをもらいましてんface02
普通に封筒に入って、メール便で届いたんですよ。

封筒から出すときは???やったけど、出して立体にすると、こんな感じ。
可愛い雛飾りができました。ICON59


明日は土曜日で無理だろうと、今日お雛さんのご飯を作りました。
と言うでも、食べるのは、可愛い女の子は一人も居らず、長靴を履いた男ばかりやけど。face01




散らし寿司でのうて、鯛ちらしに挑戦してみました。
柵どりまでしてもろうた鯛を薄切りにし、薄く塩を当てて、ほんまやったら昆布〆にしたらええのんやろけど、時間がないので昆布茶をまぶし、お酢で洗いました
寿司飯に鯛をのせて、山椒の木の芽をのせてます。


焼き物は笹かれい
焼き場でのうて、丸い焼き網で焼いたほうが綺麗みたいです。
つけているのは、身しじみの炊いたん
身しじみと刻み生姜を、味醂とお酒を入れた出汁にいれて炊きます。


子供の頃は、このおかずが大嫌いでしたICON62
おばあちゃんがよく炊いて、食べるのに苦労しました。
多分、なん粒しか食べなかったと思うのに、今は好んで炊くのも、不思議です。
これが、年を重ねると言う事ですやろか。


てっぱいは、今日はええ鳥貝を番頭さんが用意してくれはりました。
鳥貝は冷凍ものが年中ありますけど、やっぱ、春ですわ。

生の鳥貝は触感が違います。
身が分厚うて、甘みがあり、しこしこした食感があります。
あえて丸のまま、酢味噌とも和えずに出してみました。


お吸い物は、ハマグリと生海苔です。
ハマグリは小さめのものを二つ、口が開いたものを、貝殻だけ二つ交互に重ねて、上の殻に身を二つとも入れます。



若い人にはちょっとたしなかったかなと思います。
今日は、いつもご飯を食べずに帰る子もご飯を食べさせてあげられたので、よかったです。
気に入ってくれたかどうかは、判りませんけどね。
  

Posted by tao at 23:34Comments(0)今日のお昼ご飯