京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ まかない料理へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2007年04月01日

天高く積み上げたトロ箱




これが、どのくらいの高さか写真から判っていただけますやろか。
二階の窓より高く、魚を入れる箱が積み上げられているのです。なんでかと言うと、積み上げないと邪魔になって通れないからです。


これは、シオ君が積み上げたのですけど、これを見るにつけて、彼の成長を感じます。
積み上げても一度ではたいていあげられません。
きちんと積み上げるのにも根が要りますけど、そうしても、途中で倒れてバラバラになり、また積み上げるという事を続けないと出来ません



けど、天高くつみあがった箱を見ると、「こんな事ができんのや」と自分に自信がつくので、バイト君にやってもらうのです
あのアメリカに行った子も、はじめは「絶対無理」と言っていましたが、だんだん上手くなり、出来るようになりました。
そやし、安心です。困った事があっても、頑張ってくれると信じています。


積み上げた本人も嬉しいやろけど、それを見る私もその子の成長が嬉しいのですICON59  

Posted by tao at 22:40Comments(3)魚屋のいろいろ

2007年04月01日

きょうの味どころ

高島屋さんの地下に「きょうの味どころ」があるのを、知ったはる人は、多いのですやろか。


週替わりで、いろいろな京料理のお店のお昼がいただけます
お値段は、お店によって週ごとに変わるようで、お弁当の時は3,500円、ミニ会席の時は5,000円くらいやったと思います。


 


元々は、おかず売り場の辺にありましたけど、三回目の引越しで、うんと移動しました。
今度のお席は前よりゆったりしていて、車椅子の母でも連れてこられる、バリアフリーです。


今日私達が番頭さんと寄せていただいたのは、うちのお客さんの「井傳」さんが、だしたはったからです。
自分達の仕入れた魚が、綺麗にしてもろうて、出世した姿を見るのは、魚屋にとって何よりの喜びですし、ええ勉強になります。
「ああ、そやから、あんまり大きいないほうが、ええのやな」みたいに。






お造りの充実しているのは、魚屋でもビックリしました。
平目は生雲丹を芯に巻いてあり活烏賊は若竹の姫皮で合えてあります
それと、かつを


蛍烏賊が酢味噌で合えてあるのは、お決まりですけど、山芋の小さいサイコロが入っているのが面白く、蛍烏賊も、ちゃんと、本物の滑川のよく肥えた蛍烏賊で、もちろん、きちんと目玉やくちばしや軟骨を掃除してあります
冷凍物の蛍烏賊で、掃除せずそのままのものを平気で出したりしてられたりして、それで、初めて食べやはった人が嫌いにならはるのは、悲しい話です。
これは、ガラスの器でした。


他にも、鱒の美味しさには「紺屋の白袴」を感じました
さんざん鱒は見ていますけど、ほんまもんの鱒はおかずにして口に入ることはない高価な魚です。
その風味には、感動物でしたし、木の芽和えが、季節物とは言いながら、桜の雪洞の器で楽しかったり、京料理の楽しさを感じたお弁当でした。





仕上げは竹の子ご飯。
おつゆが凝っていて、アサリのしんじょでした
蓬の玉生麩というのも、つるつるした触感で面白かったです。


デザートは夢中で食べてしもうて、写真を撮るのを忘れてしまいました。
いつも洒落たリキュールで風味付けしたゼリーです。
美味しゅうございましたface02ICON61


ゆったりと楽しめる「きょうの味どころ」ですけど、早めに行かはるか、予約を入れとかはるほうが無難みたいです。
十一時から二時くらいと言うことみたいですけど、実際はもっと早う売り切れるみたいです。
  

Posted by tao at 22:23Comments(0)私の好きなもの

2007年04月01日

平目の昆布じめと豆ご飯

今日も買い物に行く時間がなく、冷蔵庫の残り物です。



平目をフライにしようかと汐をしてもらっていたものを、昆布じめにしてみました
魚屋してンのやから、こういうものも、食べとかなあかんと思うて。
けど、私がしたので、分厚すぎると主人からクレームicon15
えんどう豆が残っていたので、豆ご飯にするんやったら、フライでないほうがエエと思うて。


あとは、納豆。
本当は烏賊納豆にしたいんですけど、このごろ、なんか活け紋甲烏賊が高いらしいて、オカズに欲しいとは言いにくい感じです。


白菜は、一球買うと、相当長いこと、八人のご飯に使うても、ありますけど、残っていた芯に近い葉っぱを、冷凍していたお揚げさんで、炊きました
結果、これが一番人気でしたface07


こうしてみると、あまりパッとしませんね。
まあ、お腹は膨れたようですけど。  

Posted by tao at 00:30Comments(0)今日のお昼ご飯