京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ まかない料理へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2007年04月14日

そして季節は若葉へ






四月も半ばになり、流石に日が長うなりましたね。
朝目が覚めて明るいのは嬉しいですわ。
仕事が終わって明るいのは、もっと嬉しいですけどface02


朝お庭に出てお参りをすると、かえでの若い葉が朝日を受けて輝いています
だいぶ、しっかりして、葉ぁらしいなってきましたね。
またまだ、可愛らしいですけど。
このあいだまで、もっとふわふわでした。
葉っぱも丸まっていてね。





つつじも、蕾が色づいてきました。

 
 


桜が散って寂しいけど、これからうちの庭は賑やかになってくれます。

  

Posted by tao at 00:28Comments(0)歳時記

2007年04月14日

京菓子 花の頃

今夜十時ごろ、えらいキツイ雨がふりましてン。


ひゃぁ、これで桜が散ってしまうわぁ


今日は、そうでのうても、風がきつうて、花吹雪でしたし。
花びらを手のひらにつかむと、幸せをキャッチできると昨日教えていただいたので、やってみなと思うていますけど。


その桜が水辺に舞い落ち、流れていくと花筏はないかだ
私の大好きな上用です。





ういろうのおまんは、花房はなふさ
これは、藤の花をイメージしているのですやろかね。
宇治の平等院が綺麗ですけど。





もうじき、松尾さんのお祭りですけど先祭りは、お神輿が船に乗って桂川を渡ります
あたりには菜の花が咲きみだれ、のどかな春らしい景色が大好きです
この、野面の色のものいろは、私にそんなことを思わせます。





お菓子はいつもの、甘楽 花子さんです。  

Posted by tao at 00:14Comments(0)私の好きなもの