京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ まかない料理へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2007年07月13日

祗園囃子

祗園囃子って普通、コンコンチキチン コンチキキンって言いますねぇ。
あれ、どこの鉾や山のお囃子なんですやろぅ。
そんなん、あらへんと、思う私は、確かに音痴なんですけど。

八月の終わりに「六地蔵参り」があって、その時聞いた六歳念仏のひとつに「祗園囃子」があり、それはまさに、「コンコンチキチン コンチキチン」  続きを読む

Posted by tao at 00:14Comments(4)季節

2007年07月11日

魚屋の必須アイテム



卸売りの魚屋の必須アイテムは、もちろん、包丁とか、まな板とかありますけど、卸売りをするものには、はかり時計も必須です。

小さな店ですが、掛け時計は二つもあります
皆チラチラはかりを見ます。
なんででしょうかICON35  続きを読む

Posted by tao at 00:01Comments(3)魚屋のいろいろ

2007年07月08日

鉾見物して京料理

京都は夜が早いと言われています。

ほんま、九時過ぎたら閉めはる店の多いこと。

まして京料理のお店を、といわれたら大変です。


例えば「花灯路」
心ときめく道々とお寺をゆっくり楽しみ、さあ、食事と言うと、ろくな店があらしません。
私が入った某一流画家の元屋敷というイタリアンは、トレィで顔を殴られそうなサービスでした。

祇園祭も、ゆっくり山鉾を見物し、露店でお腹を膨らませるることなく、ちゃんとしたところで食事をと思うと、閉めたはるicon07  続きを読む

Posted by tao at 23:53Comments(2)季節

2007年07月08日

七夕の京菓子

今日は七夕さん
明日は雨やろなーと言う感じの、空模様で、今日は二人は逢えなかったかも。



これは、織姫
なんか、西陣織でも着たはるんやろか、みたいな感じですね。



織姫の、糸巻き
ういろうやそうです。
ピンクの糸が可愛いですね。



これは、カササギ
なんで七夕にカササギかと言うと、雨で天の川が渡れないとき、カササギが橋になって二人を逢わせてあげるのだとか。
上用です。

それにしても、彦星のお菓子って見ませんねぇ。
お菓子はいつもの、甘楽 花子さんのです。  

Posted by tao at 01:35Comments(4)季節

2007年07月04日

さざえのつぼ焼き

うちでは、サザエは活きているものを売ってます。
料理屋さんの、お造りが主なんで。



そやし、死んだのは売らへんのですけど、そやから言うて、捨てんでもええと思いますねface06

こうして焼いたら、こんなに美味しそうなサザエのつぼ焼きICON59ええおかずですやろ。

どうしますかと確認もしないで捨てる子を叱るより、こうしておやつに食べてもらって、判ってもらうほうがICON64ですしね。  

Posted by tao at 23:45Comments(2)今日のおやつ

2007年07月02日

ぐじの姿焼き



これは、ぐじの姿焼きです。
朝の八時に取りに来ると言われて早朝焼きました。

写真では判り難いのですが、この紅葉は大判で、じつはとても大きいぐじなので、鱧が五串はならぶ焼き場に一匹ずつしか乗せられません。



けっこう時間のかかるものなのですけど、なんとか間に合ってほっとしていたら、待てど暮らせどこられないのです。
結局一時を回って来られましたけど、お顔を見てホンマホッとしましたえ。  

Posted by tao at 23:37Comments(1)魚屋のいろいろ