京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ まかない料理へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2008年02月13日

初午

寒いと思うたら、夜は
初午やていうのにぃ

お稲荷さんが、来やはったのが二月の最初のうまの日やつたからとかいわはります。
なんで、うまなんかも、お稲荷さんが農耕の神さんで、馬で田んぼや畑を耕したからとか、いうこともいわはります。
旧暦やと、や思いますけど、初午が終わると寒いのも一段落、農耕作業を始めやはったそうで、ひとつの「きり」ですにゃろね。

そんなことで、今日はお稲荷さんに行くと、お祭りをしたはって、それは盛んなものやそうです。
そやけど、店があるさかい、行けしませんicon15



せめて、いいますか、初午の日は、お寿司のお稲荷さんを頂いてますICON64
今日のお昼は、お稲荷さんと畑菜が買いに行けへんかって、ほうれん草やけど辛子和え鯖の焼いたン、それと・・・
寒いし、かす汁芋粥です。  


Posted by tao at 00:04Comments(0)季節