京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ まかない料理へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2008年09月15日

焼きハマグリ

関西だけに通じる言い方やと思いますけど、

「夏のハマグリ」

て、言うたりしはります。

身ィ腐って、貝腐らん → その心は・・・ 見るだけで、買わないという、冷やかしのことです

冷やかしのお客さんをののしる言葉て言うより、私がよう聞くのは、謙遜的に使わはるのです。

例えば、京都生まれのモンやったら、大概知り合いに室町とか西陣の人が居てはります。
そのお方に、展示会のご案内を戴いたとき、言うたりします。

「いやぁ、けどぉ、うちら、夏のハマグリどすえーーー」
とかね。
「なんぼも、よう頂まへんえ、期待せんとくれやっしゃ」と言うことです。

今日のお昼は、その夏のハマグリとしゃけのカマを焼いて、ついでに、残りモンのお野菜も焼いて・・・
万願寺とおナスと玉ねぎとエリンギです。



  


Posted by tao at 17:55Comments(6)今日のお昼ご飯

2008年09月15日

青いお蜜柑

このごろ、あんまり見かけへんようになったものの一つに、この青いお蜜柑があるて思います



暑うても、ちゃんと、黄色うなったん、売ったはりますねぇ。
あれは、ちゃんと、温度とかで調整してそないしたはって、食べても、あんまし、酸っぱいことあらへん。

昔は、そやなかったです。
暑い頃には、普通のお蜜柑のまだ色づいてへんのを採らはった、みたいな、青いお蜜柑が八百屋さんの店先に並んでました。
走りモンやさかい、冬のンより高い。
味も熟してへんのやさかい、酸っぱい。

そんな青いお蜜柑を見ると、いっつも思い出すことがあります。  続きを読む


Posted by tao at 10:28Comments(2)季節