京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ まかない料理へ
にほんブログ村

2009年11月24日

小春日和に

23日は、八坂さんの新嘗祭でした。
今年は寒さがましで、いつもやったら、終わるとすぐに帰るンですけど、ちょこっと、紅葉でも見てみよかいなて、思いましてン。

けど、混んでンのは、かなん。
行列もたくさんや・・・
人の多いノンは、錦で堪能してるしぃ。

そないな気随なこと、二人で言うて、ぶらぶら、円山のほうに行きました。

染井吉野は、紅葉してました。
けど、枝垂れはしてへんでした。
せえへんみたいです。
黄色ぅなって落ちてました。

南天が赤う実ぃなってました。
いやぁ、やっぱ、お正月、近いンやねぇ。



亀は、まさか、まだ冬眠してへんやろけど、いませんでした。
舞妓さんの撮影会があったみたいで、皆さんそこに固まったはって、他はすいてました。


主人が清水さん行こ、て言わはるし、行ってみましたけど、高台寺道あたりから人が多うなって、もう、ここで、挫折しました。
どないしよ、てことなって、

「そゃ、霊山観音さんとこ、行こ」



昔、お祖母ちゃんに、よう、連れて来てもらいましてん。
そやし、私にとって、懐かしい場所です。
クリスチャンやったお祖母ちゃんが、ここに、さいさい来たはったンは、ここがあるからですけど、皆さんご存知ですやろか。

 
   
 

実は叔父が戦死しやはったので、お祖母ちゃんは、ここに通うたはったんです。
何を祈ったはったのか、長いこと、祈ったはりました。
子供心にも、邪魔したらあかんと思うて、あの頃はたくさんあった千羽鶴や、いろんなお供えを眺めていましたけど、今はなんにもありません。
平和を祈る気持ちには変わりはないんですさかいに、もっと、知ってほしいですね。

ちゃんと、本堂にもお参りし、観音さんの胎内めぐりもして、外に出ると、これがあります。



仏さんの足跡やて、聞いてます。
子供心にも、なんで、足の裏に花が咲いていたりするンやろうと、不思議に思うてました。
さらに不思議なモンがこれです。



手を当ててぐるぐる回ったあとは、甘酒をいただきました。

  

読経を聞きながら、小春日和の中、鳥はさえずり、温かい甘酒をいただいてると、

「なんや、極楽にいるみたいや・・・」

ほっこりします。


京都府の地域情報サイト【マチカド】
同じカテゴリー(季節)の記事画像
懸崖菊
今日の牡丹ちゃん♪
かに解禁
御室仁和寺桜紅葉
ひらかた大菊人形 龍馬伝
産大神山祭
同じカテゴリー(季節)の記事
 懸崖菊 (2011-10-16 23:33)
 今日の牡丹ちゃん♪ (2011-04-26 11:38)
 かに解禁 (2010-11-08 09:41)
 御室仁和寺桜紅葉 (2010-11-07 14:51)
 ひらかた大菊人形 龍馬伝 (2010-11-04 00:02)
 産大神山祭 (2010-10-31 17:14)

この記事へのコメント
いやぁ♪一緒やわ(o^∇^o)ノ
taoちゃんも霊山観音さんおばあちゃんに連れてもらわはりましたんや!?
私もですねん(o^-^o)

私の祖母の次男が戦死しやはってね・・・
Posted by まりこ at 2009年11月25日 11:56
最近の京都はどこもここもいっぱいですね。
道路もだだ混み…

霊山観音は知りませんでした。
祇園さんにあるんですか?
落ち着いたところですね。
いくら紅葉がきれいでも、人混みはちょっとね… ^^;
Posted by のらこ at 2009年11月25日 20:59
まりちゃん

いやぁ、ほんま?

ほな、会うてるかも、しれへんねぇ♪

そやね、わたしらの世代、叔父さんが戦死されたのは、少のうないやろね。

全ての戦死しやはった方のご冥福をお祈り申し上げます。
Posted by taotao at 2009年11月25日 23:27
のらこさん

ごんばんは~
もう、人ごみにはうんざりですよねぇ。

全山紅葉の所は、観光客であふれているので、地元の我々は、こんなところで、まったり、でいいのかもしれません。
静かやし、広々していてお勧めですよ。
Posted by taotao at 2009年11月25日 23:29
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。