京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ まかない料理へ
にほんブログ村

2007年04月22日

花に聴く人

私のお花の先生は、いっつも
「さあ、どない、したげまひょなぁ」
と言いながら、生けたはりました。






先生が亡くならはって十余年、今日久しぶりに花と語り合う人に出会いました。
岸 勝人さん。
ご本人は「花に聴く」と言う表現をとってはりました。





かねてより、ブログ「つらつらと花生けて」を拝見させていただいて、お花を楽しみにしてましたし、しかも会場が「光泉洞 寿み」さんと言うことで、これは、なんとかしてと思うてました。



初めて寄せていただいた「光泉洞 寿み」さんには、満開の山桜が雨に打たれて揺れていました。
どないしょ、と思うていたら、綺麗な女の人が声をかけてくれはって、えぃ、とあつかましゅう、入らせていただきました。





ちょうど岸さんは、つつじを生けたはる最中でしたICON59
簡単にお花を拝見させていただくつもりでしたけど、いろいろお話をきかせてくれはって、香ばしいお番茶と、岸さんお気に入りという抹茶チョコレートまで頂戴してicon10



町家の中庭をバックに置かれているのは、結婚式の新郎新婦の席のお花を再現しやはったそうです。
キャンドルサービスでなく、竹の中にある灯りを点けやはったそうです。
面白いですね。


岸さんは、火曜日が比較的時間に余裕があらはるとかで、お花に聴いて親しむレッスンをしてくれたはるのやそうです。
面白いことをひとつ教えていただきました。


いずれ、あやめか、かきつばた」て、言いますやろ。
菖蒲とかきつばたは、そら、お花のお稽古をしてたんやし、判りますけど、なんとのぅ、です。
今日教えてもろたんは、かきつばたは水中に、菖蒲は中間、あやめは畑に生えるンですて
ひとつ賢うなりましたface02





「光泉洞 寿み」さんは、とても落ち着くスペースでした。
このお花の乗っている箪笥も時代物です。
また、いつか。


京都府の地域情報サイト【マチカド】
同じカテゴリー(人々)の記事画像
か、可愛いい〜
職人気質
アジアン・トリニティ
まるたけえびすに
美味・美身・刺身
真夜中の花束
同じカテゴリー(人々)の記事
 トメコ74 (2011-09-06 23:48)
 か、可愛いい〜 (2010-11-15 09:12)
 職人  板場さん (2010-06-17 22:23)
 職人気質 (2010-05-13 23:14)
 アジアン・トリニティ (2008-12-13 00:27)
 まるたけえびすに (2008-03-14 00:34)

この記事へのトラックバック
岸勝人の個展と花生けの講習が今日の日曜日、光泉洞を貸切で開かれました。午後、お手伝いに行って、すっかり表情を変えた光泉洞の建物にちょっと感激。坪庭からの光がお花にはえてき...
花の個展生け花の会@町屋光泉洞in姉小路【京都光泉洞店主諏訪幸子のブログ】at 2007年04月23日 10:17
この記事へのコメント
光泉洞です。
昨日はありがとうございました。
トラックバックさせていただきました。
岸先生の雰囲気を上手に紹介していただいています。
Posted by suwa at 2007年04月23日 10:24
昨日はありがとうございました!
お写真たくさんあげていただいて嬉しいです。
実は僕の方は写真がぜんぜん撮れていなくて
皆様のブログで楽しませていただいてるところです!
チョコ竹のなでしこはまだ元気でしょうか!?
暖かい今日ですが、お水を竹の足元に
一日一回ぐらいジャブジャブとかけて
水を切って飾っていただいたら・・・
なでしこは持ちの良いお花ですので、
少しでも長く楽しんでいただけたら嬉しいです。
     
Posted by Fairy at 2007年04月23日 15:03
お礼が遅くなり失礼いたしました。

岸さんのブログはコメント拒否ということなんですやろか。
書けませんね。
やり方がわからず、まごまごしていました。

なでしこは、元気です。
かえって直ぐにお水をあげました。
Posted by tao at 2007年04月24日 00:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。