京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ まかない料理へ
にほんブログ村

2007年05月14日

洋画はお好き?




つたない画をお眼にかけて、えらい、お恥かしいことですけど、これは主人の去年の作品で杜若です。
お能が好きなので、お能か風景が多いです。
今年のはまだ撮れていませんけど、船弁慶やそうです。

光風会の故由里明先生の作品と、お人柄に惹かれ指導を受けた有志で始まり、仕事に追われながらなんとか絵心だけは持ち続けたいと一年に一回グループ展を催しています。

お近くを通られる事がありましたら、よろしければお寄り下さればと思います。



京都府の地域情報サイト【マチカド】

この記事へのコメント
船弁慶、楽しみどす
Posted by オルガちゃん at 2007年05月15日 01:08
ご主人様も、多趣味でいらっしゃるのねー。
ホンマに感心します。
Posted by yukinko at 2007年05月15日 02:59
ごぶさたしております。
ご主人が絵を描くなんて知りませんでした!
事務所の近くなので、ちょっとのぞいてきます。
Posted by もり at 2007年05月15日 09:58
ありがとうございます。

大学時代に由里明先生にお逢いしてから、とりあえず、書いていますが、だんだん時間が無くなり、突貫・手抜き工事で、お恥かしいのですけどね。
Posted by tao at 2007年05月16日 00:32
お能の油絵、良いですねぇ。
私も油絵は好きで高校時代唯一良い点をもらえました。
その方面に進みたかったのですが、反対が多くて諦めました。
今は鑑賞中心です。先週「シャガール展」を、観ました。サントリーミュージアムで観た「アトリエの花たち」にも再会できて嬉しかった。一番は「枝」です。姪がマインツにいて、絵はがきくれましたが、マインツにある教会のステンドグラスの絵葉書で感激。
晩年の作です。シャガールは観れば観るほど豊かな気持ちになれます。

能は、薪能でしか観たことありませんが一度立派な能楽堂で拝見したいです。K大の人がD大と年に一回交流していて、毎年京都で舞台があったそうです。能面は凄く重くてお面の中から見る世界は特別なそうで、魅力的な世界ですね。
Posted by kazu at 2007年05月16日 09:29
kazuさんは、同大英文ですよね。
多芸多才なのに、感心します。

お能は、鉄筋の立派な能楽堂ももちろんええのですけど、大江能楽堂は木造で、佇まいがとても素敵でした。
お囃子の響き方も木造で無いとちがうのではと思います。

お能に興味をお持ちでしたら、ぜひこちらのブログをご覧になってください。観世のシテ方の方が書かれています。
http://hananoh.kyo2.jp/e19380.html
Posted by tao at 2007年05月17日 00:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。