京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ まかない料理へ
にほんブログ村

2007年06月04日

初夏の京菓子

今日はお昼から暑うなって、焼き物をしているときつうなってきましたface03icon10
今からこんなんでは、先が思いやられますICON179

一番好きな京菓子は上用のハズ、なんですけど、こうなつてくると、葛系がいちばん、という気になってきます。
例えば、こんな・・・



水葵


つるんとした外見は、そのまま舌触りにICON60
次に漉し餡の洗練された甘みが、口の中に広がります。
驚いた事に、三色の餡が、中でも綺麗に分かれていました。



これは早乙女

きんとんは、お皿に移すのが難しくて、崩れてしまいましたけど、可愛いですね。



これは沢辺の蛍

蛍と蛍の光、ですやろかね。
面白い発想ですね。

京都府の地域情報サイト【マチカド】
同じカテゴリー(私の好きなもの)の記事画像
奈良は二月に
薔薇を激写!!
大願成就のお守りさん
銘は 送り火 
益子から
益子陶器市は、千客万来!!
同じカテゴリー(私の好きなもの)の記事
 奈良は二月に (2012-02-14 00:15)
 薔薇を激写!! (2012-02-10 00:04)
 大願成就のお守りさん (2012-01-30 23:57)
 ありえへん。。。 (2012-01-15 23:52)
 銘は 送り火  (2011-08-15 16:44)
 益子から (2011-05-18 12:05)

この記事へのコメント
こちらでは、日本食は最近お金さえ出せば、食べられますが、
この日本の繊細な美意識が凝縮された和菓子は、絶対に頂くことは不可能です。

悲しいなー、どなたか航空便で生の和菓子をという、ビジネス立ち上げてくらはれへんやろかねー。
Posted by yukinko at 2007年06月05日 03:43
早乙女、いい名前ですね。
先日、そっくりのお菓子をいただきました。
名前は「ササユリ」だそうで、ササユリはほんのりピンク色なんだそうです。お抹茶によく合いました。
去年ササユリを見に行ったところ、既に枯れてしまっていて、
今年は早めに行こうと計画しています。
Posted by kazu at 2007年06月05日 10:46
yukinkoさん、ありがとう。

ヨーロッパは空気が乾燥しているから、和菓子には厳しいかも。
空輸よりは、むしろ、鶴屋吉信さんが本店でカウンターで和菓子を作るところから見せて食べさせるお店、そういうのが、そちらでもウケそうやけど。

送れるモンなら、送ってあげたいのにね。
Posted by tao at 2007年06月05日 21:11
kazuさん、いつもありがとうございます。

笹百合、大好きです。
とてもいい香りで、控えめながら美しい百合ですね。

今年は見れるといいですね。
Posted by tao at 2007年06月05日 21:13
なんでこんなにお饅頭が・・
がまんしているので、写真がよけい美味しそう!
taoさん、毎日お饅頭三昧??
ええねぇ。これから誘惑の毎日です。
ジョロジョロしたお菓子が大好きです。
葛、ウイロウ、寒天、アイス・・ゼリー。。。ああ・・。
Posted by kosendo at 2007年06月05日 22:57
諏訪さん、ありがとうございます。

いよいよ六月となり、岸さんの花の会も近づいてきましたね。
お目にかかれるかも、と、ワクワクしています。

スマートでいらっしゃるから、ええやないですか・・・
Posted by tao at 2007年06月05日 23:30
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。