京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ まかない料理へ
にほんブログ村

2011年08月14日

東北のお酒と鱧と@錦市場 Vol.3

大体うちの店の閉店は六時半から七時半。
そやし、イベントが七時から始まるていうのは、ホンマは厳しいです。
五月の時は、品物が並んでへんうちに始まってしまいました。

今回は、絶対、そんなことにならへんように icon21

六時から私はそわそわ。
皆まだ仕事中です。
せっかくやし、できるだけ出来立てを食べてもらいと思うて、焼くのも湯引きもお寿司も夕方にしたもんやさかい、番頭さんや店の皆は切ったり盛り付けたりするのに、おおわらわちうなう。

友達ご夫婦が来てくれはったので、divo divaさんの整理券ていうか、引換券を作っていたのを切ってくれるようにお願いしました。
うちのんは、前回のことも考えて、すっと渡せるようにパック詰めにさしてもらいました。
けど、divo divaさんのは、そうはいきません。
業務用の大きい缶に並べはったのを、手押し車でもってきて、それを、divo divaさんのお料理教室の生徒さん三人が盛り付けてくれはるので、時間がかかります。



万が一行列がでけたら、の措置に引換券を作りました。
担当してくれはるのが、田中鶏卵さん。
錦生まれの錦育ちやから、接客のベテランさんやし、今回お手伝いしてくれはって、助かりました。

さあ、六時二十五分。
divo divaさんとは六時半の約束です。
それまでに、冷蔵ケースを持って行かんとーーーーー
「お仕事中の皆さん、すんませんけど、それ、いただきますし、なかの一口の串、のけとくれやす。」

ついでに、鱧の落とし・鱧の焼き霜造りと保冷剤をケースの中に入れて運ぶ事に。
保冷剤は、うちの商品の下に敷いたり、ストックの保冷に。
ガラガラ押して着くと、すぐにdivo divaさんが来られて、生徒さんに盛り付け指導。



友達がうちの商品の陳列に。



バタバタしてはいたけれど、スタート時には、なんとか、並べる事ができました。



行列がでけるほどではのうて、けど、順調に来てくれはります。
鱧の落としと鱧の焼き霜造りは、宮川町の喜久屋さんから提供いただいた梅肉と、ポン酢を選んでいただきました。
たいがい、折角やから、梅肉て言わはりました。ICON63


鱧寿司が一番人気でなくなりました。
30分位やろか。。。
次に鱧の焼き霜造り
これは80以上あって、一番多かったはずやのにね。
そして鱧の落とし
鱧の源平焼き、つまり、照り焼きと塩焼きの二色盛り合わせは人気がいまいちでした。

「なんか、地味やねんなーーー」
主人が気がついてパセリをとってきて、つけてくれました。
あっ、にゃるほろ・・・
もっと早うそないしたらよかつたなぁ。

友達のご主人は前回に続いて二回目やし、余裕で行商に行ってくれはりました。
普段のお仕事とは全然違うさかいか、楽しんでくれたはる・・・

来てくれたはるお客さんは、早い目に来てくれはって、椅子代わりのビールケースにダンボールを乗せて机代わりにし、ゴザがわりに、これもダンボールを敷いてはったり、皆、落ち着いて呑めるスペースを作って楽しんでくれたはります。
後のほうで買いに来てくれやはるお方は、たいていお箸は「もうキープしたあるし、ええわ」
落ち着いて食べてくれやはるのが、一番よかったて思いました。


集まったのは258,300円。

これは会津流さんのご紹介でNPO法人福島の森の遊学舎さんに寄付させていただきました。
子供たちを放射能から守る活動をされています。

終わってから、店の男の子が
「えっ、まだ、イベントやるんですか」
と言ったので、話しました。

イベントに大学生のボランティアグループが寄付を募っていた事。
マイクロバス一台に二十人乗り込んで2泊3日現地では瓦礫の撤去をしているけど、まだまだ全然すすんでいないこと。
その彼らが一回行くのにかかる金額が五十万。
私達が「すごい」と喜んでいる寄付金額の倍。

ぜんぜん、足りてないんや。。。

前回のイベントの後に酒蔵のご主人がお礼に来られた事。
その前日にご主人のおじいさんの死体がやっと見つかった事。
震災は当事者にとって、まだ、真っ最中なのだということ。

風化させてはならない。
だから、続けるのだということ。
そして、他の人が続いて欲しいこと。


なんや、あんなおっさんやおばはんが出来るのなら、俺達だって

と、立ち上がって欲しい。

そんな演説を思わず熱う語ってしまいましてん。

まだまだ、続けたいと思うてます。
けど、あんまり、店のみんなに負担をかけるのも、どうやろかとも思うたり。
お盆が終わったら、あしあらいをして、皆にお礼をいうつもりです。
その時に聞いてみたいと思うてます。

これにて、三つに分けてさせていただいたご報告を終わります。
写真を撮る間がなかったので、あちこちのお写真を拝借してしまいました。
深くお詫びとお礼を申し上げます。


京都府の地域情報サイト【マチカド】
同じカテゴリー(錦市場)の記事画像
東北のお酒と鱧と@錦市場 Vol.2
東北のお酒と鱧と@錦市場 Vol.1
おおきにぃ~
錦市場で東北のお酒を呑みましょか
鍋祭りの出会い
ホットワイン♪
同じカテゴリー(錦市場)の記事
 迷子 (2013-04-08 00:25)
 迷子 (2013-04-08 00:16)
 錦で東北のお酒を呑みましょか 第三回 (2011-10-21 00:09)
 錦で東北のお酒を呑みましょか 第三回 (2011-10-21 00:09)
 錦で東北のお酒を呑みましょか 第三回 (2011-10-21 00:09)
 錦で東北のお酒を呑みましょか 第三回 (2011-10-21 00:09)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。