京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ まかない料理へ
にほんブログ村

2007年12月25日

今度は名古屋土産



偶然、一日に二つ、同じおかきを頂きましてん。それが京都のと違うさかい、えらい、珍しい話やと思わはらしませんか。
名古屋の、ですねん。

一つ目は、私がブリの照り焼きを焼いていたら、番頭さんが
「なんや、どないしても、奥さん呼んで欲しいて言うたはります」
えーICON62
そう聞いてまず心配するのはクレームでっさかいに・・・

へっぴり腰で表に行くと、にこにこした女の人が二人、なんか、見覚えある・・・
夏の夕暮れ、京都観光でくたくたになって、お土産を買いに錦に来やはったんやそうです。
それで、うちの店で買い物をしやはった・・・
私が冷たい麦茶をお出ししたのが、喉が渇いてはったんで、嬉しかったと言うて、来てくれはって、これをくれはったんです。

そんな、麦茶でそんなに喜んでくれはるなんて、嬉しいけど、申し訳ないという気持ちでした。
そない言うて来てくれはっただけで、十分嬉しいのに・・・
「ほな、今日は寒いでっさかい、昆布茶でもどうです?」と梅昆布茶を飲んでもろうて、帰っていかはりました。
申し訳ないという気持ちが、ほんのり嬉しさに染まっていきます。
こんな出会いが、対面商売の楽しさですやろね。

そして、もうひとつは、去年末リベンジ復活バイトに来てくれた「元バイト」クンでした。
一昨年彼は自分の働きがイマイチだったと、就職活動で一旦辞めていたのですけど、年末数日来てくれましてん。
ビックリするくらい動きもようなって、するべき事を完全に把握している感じで、随分大人になったもんやと嬉しさに目を細めたもんでしたけど、今は名古屋勤務なんやそうです。

就職してから遊びに来てくれたバイトクンの常で、懐かしそうに店の中から表を見る表情は、いまだにうちの店のモンの視点です。人通りの多さに
「なんや、長靴と前掛けせんならん気がしてきましたわぁ」
じっとして居られない気がしてきたんですやろね
そんな彼を見る眼は、皆とても温かです。嬉しいんです。

来てくれただけで嬉しいのに、手土産に持って来てくれたンが、これです。
ホンマに手ぶらでええのにぃ・・・
寒うて、慌しい毎日やけど、人の心の温かさを感じてホッとしました。
さくさく日記、美味しかったですえ。

京都府の地域情報サイト【マチカド】
同じカテゴリー(魚屋のいろいろ)の記事画像
焼き物始め その一
焼きタラコ
鯛の子
焼き鯖
鯛の鯛
土曜日限定
同じカテゴリー(魚屋のいろいろ)の記事
 焼き物始め その一 (2013-05-15 22:00)
 台風12号 (2011-09-04 09:49)
 ぼんさんがぁ へをこいたぁ (2011-08-28 19:24)
 焼きタラコ (2010-11-11 11:13)
 鯛の子 (2010-10-18 09:44)
 焼き鯖 (2010-10-04 11:01)

この記事へのコメント
ええお話ですね。
そのお菓子食べてみたい・・・・・
(おねだりか?)
Posted by オルガちゃん at 2007年12月26日 01:17
「さくさく日記」何度か頂いたことあります。
三河湾で捕れる海老入りで、サックとした歯ごたえで美味しいです。
お茶にはもちろん、紅茶や、ビールにも良くあいます。

すばらしい心のこもったプレゼントで、
いいクリスマスでしたね。」
Posted by kazu at 2007年12月26日 11:17
オルガちゃん

海老の香りがしてさくさくして、美味しかったです♪
Posted by taotao at 2007年12月26日 23:57
kazuさん

やはり、有名なお店だったんですね。
でも、そういうことに限らず、人の心と心の温かさに感激しました。
Posted by taotao at 2007年12月26日 23:59
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。