京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ まかない料理へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2007年08月21日

空蝉 うつせみ



光の君が、紫式部自身らしい女性の元に忍び込まはって、それを察した女性が着物を寝ている形にして去ってしまわはったことから、彼女の名前は通称「空蝉」と呼ばれた、て言いますねぇ。

そやから空蝉はセミの抜け殻です
お墓参りに行った折、主人がたくさん見つけました。

  続きを読む

Posted by tao at 23:21Comments(0)季節

2007年08月10日

迎え鐘

毎年、祗園さんの後祭りが終わってから鐘ツキまであっという間です。
こないして、お迎えをして、お送りをして、地蔵盆が終わったら秋ですねえ


うちは、毎年六道さんには七日に行きます。
今年はicon05icon03夕立があったので、結構すいていて並ばへんで済みました。  続きを読む

Posted by tao at 23:58Comments(1)歳時記

2007年08月04日

愛宕さん詣り



このお札さんは、京都のお家とかお店の火の回りで見やはると思います。
火避けの、愛宕さんのお札です。

昔から七月三十一日の夜登ると千日分のご利益があると言はわり、夜やのにそれはそれはたいした賑わいやと聞いています。
又子供を三つまでに連れて登ってやると、その子は一生火事に遭わへんですむとか言うて、自分だけでもしんどいのに、子供を背負うて登ったはるのも、よう見かけます。
若いのに豪いなぁといつも感心します。  続きを読む

Posted by tao at 00:36Comments(2)歳時記

2007年08月01日

土用の鱧

昨日は、土用の丑、ウナギを食べるのが、ホンマですやろぅICON35
けど、錦でも川物屋さん、そんなに行列したはらへんかったような・・・
お店にはお客さんが次々来やはって、売れてましたけどね。

中国のウナギの話で、怖がられたとか、常からお肉とか食べてたら、いまさらと言う人もあり、長いものがあかんという人もありますしねぇ。  続きを読む

Posted by tao at 00:03Comments(1)魚屋のいろいろ