京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ
にほんブログ村  にほんブログ村 料理ブログ まかない料理へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2007年03月07日

春風献上

♪ 春は名のみの 風の寒さよ~ ♪


暖かこうなってから、寒うなると、堪えますface10


お水取りまでの辛抱やー


番頭さんの毎年の科白です。
そうでも思わんことには、辛抱でけへんかもしれません。
お水取りが終わっても、やっぱり寒いのです。
今度は


暑さ、寒さも彼岸までぇーー

それでも寒いと、これも毎年の事で


やっぱり、比良八講、荒れ仕舞いやぁー


そう言わはると、必ず私が


そやけど、花冷えて、言いますえ


はよ、桜が咲かへんやろかなぁ


春を待ち焦がれる日々、一足早い春風を戴きました。


 


これは、春の風ですて。
こなしと言う、京菓子の種類です。





これは、淡雪
昨日の夜ふったのが、そうですね。
「春の 淡雪ぃー」と言う小唄がありました。
ピンクのきんとんの上に、白い雪がぱらりと。





最後は、皆大好きな甘楽 花子上用
春霞ですて。
薄い皮なのに、その存在感は凄いです。
これがあってこそ、ほろほろと口の中で崩れていく漉し餡がいきるのですやろね。
花の焼印を押しただけの、そっけないほどの潔さは、又、お能を思い起こさせます。  

Posted by tao at 23:05Comments(0)私の好きなもの

2007年03月07日

甘酒しんじょ

今日のお昼は、再びお鍋。
そうかて、寒いし。
昨日の晩ICON123チラチラしていたし。
ブリタラカニイカタイでした。


あまりの寒さに皆めげています。ICON47
でも、焼き芋は昨日したし、おぜんざいは小豆を買いに行かんとあかんし、そうや、甘酒にしよ



甘酒言うても、ホンマモンとは違うんですけどね。
ええ酒かすを戴いていたので、ストーブで沸いているお湯でゆるめてお砂糖を足し、おろし生姜を添えて。
簡単ですやろ。
あったまりますえ


ふうふう言いながら、甘酒をすすって、でっち羊羹をつまみます。

甘酒しんじょ、ここまで おいで

あの、しんじょというのは、進上なんやったのやろか。
それにしても、そういう遊びは知ってるけど、せえへんかったような。
あれは、どこの遊びなんやろう。  

Posted by tao at 21:32Comments(0)今日のおやつ